ニュージーランドでの生活

クライストチャーチ(南極に行く船が最後に給油する地、ニュージーランド)に永住。 日常を書く

粗食

昔の人は 本当に粗食だったと思う…。 今が飽食過ぎるのだろう…。 

私は胃弱だから 粗食を強いられる事がよくある。 粗食というより 消化のいいもんしか食えないのだ…。 もう 刺激物はもちろん日常にも口に出来ないのに… 胃痛がひどくなると 普通のご飯も食べれない…。

よって お粥。 ここんとこ 3食お粥… で それも もう何日も続いている。 チョット 浮気して お粥意外の物を口にすると すぐ胃痛が始まるので… 諦めて お粥にもどる・・・。

お茶碗一杯の普通のご飯が 水を入れてふやかしてお粥にすると(これはチョンボしたお粥の作り方だが…簡単だから仕方がない…。) とてつもなくカサが増える。

それを放っておくと 次に食べる時には ご飯粒が全部水を吸い込んで もう糊状態になっている。

昔の人が ”糊を口にして生き長らえております…”ってな事言ってたけど… まさにそんな感じ。

糊状お粥でも結構 ウマイ! これはやせ我慢ではない! と言うのも 粥しかない! と諦めた時 考案した お粥を楽しむ方法!

それは いつも粥は白い そして味のない物で保管! でだ! それを適当に茶碗に盛り チンする。 

それからが肝心! その時の気分で ミソ味 醤油味 梅味と ま〜 3種の味に大きく分けられるが その時の気分で その1つを基礎味にする。

で 薬味!!!
庭で青々と育っている 青葉、春菊、ワケギ、ニラ等を 食べる瞬間にとって来て包丁でみじん切り! もうタマラン香りが 鼻にプンプン!

マニュアル胡麻スリ器でのスリたて胡麻、パリパリの一枚の大きな海苔を手で コニャロ! コニャロ! といいつつ小さくちぎる! 

とま〜 色んな工夫があって 結構 それが飽きないで うまい! で 胃の調子もドンドンよくなる。

粗食っちゃ〜 粗食だけど… 贅沢っちゃ〜 贅沢なお粥になるのだ。 

しかし やっぱこれは粗食だべ〜! って思ったのは そんな食事を 3食何日を続けていると それが もう通常食として 私の後の人生やっていけるかも・・? ってな事で そうなれば… 冷蔵庫の他の食料が全部不要になるし・・ なんせ スーパーに買出しに行く事ももうなくなってしまったのだ!

貧乏人には もうパッチリ食事!

でだ! 修行僧の真似をして 食事が終わったら 粥のおわん(私の粥用おわんは どんぶりより小さい 普通の茶碗より大きい)とお箸だけを洗うのは 最後のお白湯(お茶より 白湯が胃にやさしい…。)をそのおわんに注いて 濯ぐだけ。 

洗い方は おわんを傾けつつ お箸でおわんの中を濯ぐ。 で それも飲んでしまう。 

ピッカピカにもう洗う手間もない。 どっかの修行僧がそう言うやり方をしていたのをマネッコしてみた。  

その修行僧は お膳の上のおわん全部そうして洗い 使った箸も洗い 食事の終わりには 礼をして立ち上がって 食事セットを棚に仕舞いこむ。

う〜ん! いい感じ…!

私も悟りを開いた気になって 私の1つのおわんと箸の洗いもん なし! って事で 食事お終い! 

ちゃん ちゃん!!

こう言う食事がいつまで続くかわからんけど・・。 歳をとってきたら そう言う生活が一番あっているように感じてならない・・・。
  1. 2007/01/28(日) 09:47:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

植物は生き物 第四弾

↓アガパンサスの緑の中に 生えた小さな花 この小さな花も 毎年種が散らばって 賑やかな彩りを加えてくれる。



↓この花の写真は 結構昔に撮った物だ。 もうこの花はない…。 なぜかというと 夫が草むしりをすると 花が咲いてなかったら雑草と信じて引っこ抜いてしまうからだ! 彼は私の庭の草むしりは禁止にした。 その翌年から 私の庭は生き返った!



↓この黄色い花は ここクライストチャーチで物凄くよく見かける。 庶民の花って感じがする。 というのも手入れもしなくても ドンドン沢山の花を咲かせる 頼もしい奴なのだ! いつか 私の庭の草むしりをしたおっさんに 移植をたのんだら オッサン 草のように引っこ抜いてしまった! で 私が怒ったら それを 又 土に植えたのだ! 絶対死んだ… と思いきや! なんと ドンドン新芽が出て来て生き返ったのさ! 向こうに見えるのが キウィフルーツの木。



↓チョット変わったオダマキの花の色



↓パンジーは ここニュージーランドでは もうコモン中のコモンな花。
いつも 庭を賑やかにしてくれます☆



↓この花も ハッピーな場所って言うのがあって あまりハッピーでないと こんなにきれいに花を咲かせてくれません。 チョット厄介な娘っこです。 でも 私は根気よく この娘っこをハッピーにしてあげられるように 移植を続けます。


  1. 2007/01/28(日) 08:14:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

植物は生き物 第三弾

↓今年のオレンジのバラは 狂ったように たっくさんの花を咲かせました!



↓これは花? って思うくらい変な形をしてる・・。 クレマチスが塀に絡んでいるけど これも 一緒に絡んでいるんだよね…。



↓オダマキの花は 我庭の女王!! もう ありとあらゆる形・色のオダマキが花を咲かせて 賑やかにしてくれます。 相当の数のオダマキをすでにKiwi Houseに移植しました!



↓狐のソックスと言われている花。 これも種が散らばってドンドン増えます! もちろん Kiwi Houseにも移植したけど… まだまだ 野生化するには年月がかかりそう…。



↓オダマキと白いバラ



↓これは 日本でもよく見るし… きれいな小さい花で 沢山花をつけると物凄くきれいです。 昔夫が雑草と思って完全に伐採してしまったけど… その時私は涙ながらに夫をののしった…。 しかし今は 復活! Kiwi Houseの中庭にも同じ物が植えられ 今は大様のように大きく育っている!


  1. 2007/01/28(日) 08:00:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ