ニュージーランドでの生活

クライストチャーチ(南極に行く船が最後に給油する地、ニュージーランド)に永住。 日常を書く

歳を取ると 分別臭くなる・・・・・・・・ってのは ウソである!


若い時は ハチャメチャで 歳を取ってくると ドンドン 経験も積み 現実が見えて来ると 分別臭くなると 言うが・・・そうなのかな〜・・? と 自分を見て 思った。 

それも 当てはまる人もいるかもしれない・・・。

若い時は あの人は全然だったけどね〜・・。 な〜に やってんだかって・・悪い事ばっか やってた奴だったけど・・・。

今じゃ〜 ちゃ〜んと 落ち着いて キチンとした大人に成長して・・・。〜立派なひとだね〜・・・あの人は・・・。

ってのが 世間一般の 普通の経路をたどる ”人間の道” って言うのかもしれない・・・。

しかし 自分の 今までを ツラツラ考えるに・・・。

全く反対ではないか・・?! 

って言う事に気がついた!

というのも・・・。

若い時が 一番 静かだったと思う・・・。
って言うか 一番立派な事を”考えていた”

ティーンエイジャーの頃が 一番 分別臭く・・・。
これは いけない・・ あれは いけない・・・。 
の連続だったような気がする。

人を軽蔑するのが 日々の日課であったかもしれない・・・。
同年代の人 いや 同年代はまだ 許せる。 自分より上の人間は もっと許せない! お前 大人って言う人種だろうが〜・・・ もっとちゃんとせ〜よ〜!

離婚なんて する奴の気がしれなく・・。
離婚をするような 奴は 結婚する資格なし!! と 叫びたいくらい いけない事って言う 感があった・・・。

ましてや 不倫?!!
不倫なんか する奴が この世を腐らせているのだ!
そんな ヤカラは この世から 即! 一掃すべき! と ま〜・・・
とんでもない 道徳とか 世の倫理とかを振りかざして コテコテに堀固まっていた。

それが 普通の人で言えば・・・ 一番 人間が落ち着く頃・・・
つまり 40歳の頃 その時に 自分は 従来の自分を棄てた・・・。

分別臭い考えを持っていたら 死にそうだからだ。
胃弱・頭痛・食欲不振 等等 と ま〜 体調の最悪な状態に陥り・・・。
同じく 精神も最悪。
にっちもさっちも行かなくなったのだ・・・。

そこで・・・。
もう このまま 生きていても あまり 意味はない・・・面白くもなんともないし・・・。

こうなったら 死んだつもりで ハチャメチャにやって・・・。
で それで 破滅したら したで それなりに 自分に終止符が打てるし・・・ そんなんで 自分の人生はいいっか〜・・・。

と 言う考えが ムクムクと湧きあがった!


どうせ この 何万年 何億年と続いた 地球の歴史の中から 自分の存在を考えると 大海の一滴みたいな もんで・・・。

そんな長い 地球の歴史の中の 自分の存在した事実なんて それこそ どうでもいい事で・・・。

そうなったら 離婚だろうが なんだろうが 知った事か〜・・・。
そう言う考えになったら もう 坂を転がり落ちるように・・・。
もう 自分にあった ”枠” 全部取っ払ってしまった。
自分が極悪人でも なんでも どうでもよくなって来た・・・。

その ハチャメチャ人生の出発点が 離婚。

あれから 16年・・・。

本当に 我慢を 一切しなくなって 16年。

今の再婚生活も いいとこ取りだけで 努力とか 我慢とかいっさい しないようにしている。

取り合えず 言いたい事は 全部言う!

結婚生活の中だけではなく・・
ビジネスでも 博打的 リスクも 大きく負うようになった。
まさに ギャンブルである。
どうせやるなら デカク! って感じだ。

業者との喧嘩は日常茶飯事。

昔は 恐ろしく 石橋をたたいて それでも渡らない・・・
というくらい 注意深かったのが・・・。

歳を取ると言う事は 恐ろしい事が なくなると言う気がする。
ドンドン経験を積んでくるので 取り合えず 回りが見えてくる。
先も ある程度読めるようになる。
それらを 踏まえれば 何も怖くなくなる・・・。

心配事もなくなる。
自分の人生が ナンボのもんじゃ〜い って 開きなおると もう”守り”の態勢がなくなるのだ。

ドンドン 攻め 攻め! だけになるので・・・。
ドンドン ハチャメチャになって来るような気がする。

失う恐れがなくなるし・・・。
どうせ 歳を取れば 誰でも死ぬし・・・。

そうなれば 冥土の土産に自分の棺桶に入れられる物を アレコレ考えても仕方がないのだ・・・。

今生きてる その日 その日が 楽しければ それでいい! と ま〜 ドエライ極論になるのだ。

それは 他人に迷惑をかけたり 他の人を傷つけたりしては 絶対 いけないのは 大前提にある。

それ以外なら 何をしてもいいのでは?!
って思うと もう 殆どの”枠” が 取っ払われ・・ 分別が 全然なくなってくるのだ・・・。

自分が引退する時は 古着が数枚あって 雨露しのげる掘建て小屋でもあって 日々 水と御天とさんの沢山あたった 野菜が少しあれば・・・ それで 満点!の人生だと思える。

老人になってから 病気になったら あまり 薬も治療も施さず・・ 潔く死ねればいい。

草木も 動物も 年月が経てば 自然に朽ちて 倒れて 土に戻るのだから・・・。
  1. 2007/11/25(日) 06:25:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3