ニュージーランドでの生活

クライストチャーチ(南極に行く船が最後に給油する地、ニュージーランド)に永住。 日常を書く

チョコ・ホーリック

私は 多分チョコホーリック・・・?
と 思っていたが・・・ 私よりひどい チョコ・ホーリックが 物凄く多いのが 欧米の国。

町中の どこでも 手軽にチョコがゲットできる・・・ってのが欧米の国。
最初に海外に出た時 Londonの地下鉄で サラリーマンのスーツ姿の男達が チョコにかぶりつきながら 歩いているのを 沢山見て・・・ お〜〜! 同士よ〜! と何回も思った。

ここ クライストチャーチに来てからも チョコ・ホーリックの連中が嬉しがる場所が なんと多い事か!

数々ある中で ここも ぜひご紹介したい所。
カカオの香り高いチョコ製品が 盛りだくさん!
場所も 町からずっと離れた 景色抜群の海岸近くの小高い丘の上に こじゃれたレストランを構えている。

外も ステキなガーデンでそこに座って チョコを楽しめる。

↓は カカオたっぷりの香り高い ホット・チョコレート!! ぜひぜひ 試してみてくださいね〜〜☆
  1. 2010/10/27(水) 22:26:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Karaoke

我が家で 私の経営する ホステルの連中全員を招待して カラオケ大会をした。

総勢50人ぐらいもいただろうか・・・ も〜〜我が家は満員電車状態。 

もちろん! 日本人はカラオケ大好き人間は多い。

しかし だからと言って・・・ カラオケ装置があるから どんな人種でも それを楽しめるか・・? と言ったら そう簡単な物ではあるまい・・・ と 私は懸念した・・・ が! それは 大きな間違い!!

今の時代 どんな曲名をカラオケネットサイトに入れても 出てくる。
と言う事は ドイツ人でも スペイン人でも 韓国人でも フランス人でも その曲名を入れれば 一発で カラオケ曲が流れるから・・・すごい!

で もっと 驚いた事には Karaokeの人気は 万国共通なのだ。も〜〜! マイクの取り合いとはこの事!!

↓一人のフランス人が フランス語のカラオケ曲を流したら フランス人連中が さっ! っと 大画面テレビに映る歌詞の前に集まり 全員で合唱とあいなる・・・。

  1. 2010/10/27(水) 22:07:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

頑張らない

人と人との絆は 育む物 それ以外には何もないと思っていた。 つい最近まで・・・。

しかし! 育むモノには違いないが それだけで 人と人との絆が 育つ物というのは 間違っていると つい最近 気がついた・・。 なんと! 60年もかかっている。 

人と人との絆は 運命であって 頑張って育むモノではないのを発見!

どんなに頑張って 育もうと思っても ダメなモノはダメ。 

そして反対に 全然育もうとして がんばらなくても 絆は生まれる。 信頼関係を築こうと思わなくても 自然体で行ってる内にいつの間にか 物凄く強い絆が出来上がって来ている事がある。 それは もう 自分の意思という物は 完全に無視され 神様のシワザとしか思えない。 そして それは いつの間にか 自分が全く 予期せず時にやって来るのだ。

これは もう 運命と言う他はない・・・。

と言う事は 自分の頭で あ〜だ こ〜だと 思って 信じて 人と付き合うってのは もう辞めた方がよさそうだ・・・ つまり 頭で考えずに 心で接していれば その内に なるようになる・・・。 それでいいのだ。 いや それが ベストなのだ。 

全ての人に 自分らしく 自分なりに誠実に接している事で おのずと 自分に合う人間 自分と信頼関係をもてる人間と言うのが 周りに集まって来るから 頑張る必要もない。

考えてみれば その方が ずっと楽だし・・ 簡単な生き方のようだ。 最初から 肩の力を抜いて 自然体で生きて来ていれば よかったのかな〜〜 って思う。

人生 生きるのに 紆余曲折があるのかも知れないが・・・ それは 頑張るからであって、 頑張らずに 自分らしくさえしていれば 苦しい事もない。 

そして 自分のベストの状態が自然に作られて来る。 まるで 奇跡が起こるように・・・。

  1. 2010/10/27(水) 19:13:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0