ニュージーランドでの生活

クライストチャーチ(南極に行く船が最後に給油する地、ニュージーランド)に永住。 日常を書く

貧乏人は幸せ

クライストチャーチ地震で客もいなくなり ここ20年ぐらい続いていた 私の収入も ぱったりと止まってしまった・・・。

とりあえず 金がないから 買い物も行かないように・・。 

とりあえず 棚を漁って 古いうどんの袋を取り出して 茹でてたべよう〜!

醤油があるから めんつゆを作って・・ ねぎを刻みたい所だけど・・ねぎは買い物に行かないとないから・・・ 

あった! あった! 海苔でも 乗っけて食べよう・・・ が・・・ 湿気って・・ 香りもない・・う〜〜・・ が ま〜 ないより いいか・・。

すうどんも 悪くはないな〜〜・・・。

キャンプに行って 何もない所で 一人で何日も過ごす事を考えると・・ 

スイッチをつければ あかりも取れる・・・ 吹きっさらしの所で 少ないお湯でやっと体を洗うって言う不自由さもない・・自宅は天国だ。

私は50歳を超えた頃から いかに無駄を省けるか? と言うのに 挑戦してきた。

髪は自分で切るので 美容院代ただ

顔はニベアが一年持つので 100円で済む

ティッシュ を使わない生活も網羅→要らない布を お絞り・ぞうきん・ハンカチ・台拭き代わりにする

と ま〜 死なない程度のキャンプ用品と食料で 食いつなぐ生活をやってみると・・・自宅の生活が いかに贅沢か・・・ つまり ”無駄使い”をしているかが 見えてくる。

日本の電力は原発でしか補えない・・・ それ程日本の電気消費量は大きいのが現状。

でも その現状をどうにか変えられないのだろうか・・・?

あれば あるほど もっと欲しい と言う人間の心理を逆手にとって・・・ とりあえず ”ない” 生活に戻る作業が必要なのではないのだろうか・・?

”物質的豊かさ” イコール ”幸せ”と言う定義は 戦後にはあったが 今は そう言う時代ではないのではないだろうか・・?

”貧乏” イコール ”幸せ”つまり ”ない”生活であれば ちょっとした事で 幸せを得る事が出来る。

”ない”生活 つまり貧乏であれば 心豊かに生活ができるのではないだろうか・・?

これって 収入が止まって 貧乏人になった自分への いい訳?・・笑

  1. 2011/06/21(火) 12:46:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

Small Kiwi House の最後

とうとう Small Kiwi Houseは 取り壊されてしまいました。
レモンの木は まだ 頑張って 立ってるのが 見えます。








怪獣のような シャベルカーが グァン グァン 音を立てて 蛇のような口を 開けて バクリと食いついたと思ったら バリバリと 音を立て 食いちぎりまくります。










コンクリートの固まりも まるでケーキを崩すように 崩れて行く・・・。







沢山 沢山の方々が この家に住んで 泊まってくれて
沢山 沢山の 思い出を残して下さった・・・。







いっぱい バーティーをやり いっぱい バーベキュウをやり・・・。






沢山の方の顔が思い出されてきました。






”スモール” と 指定して宿泊予約をする方も沢山いました。
一回 スモールに泊まったら 戻って来る時は 絶対スモールだよね!
って みんなが 言ってた。






Mayちゃんが いるから・・・ まりちゃんが いるから・・・ と
言って また 戻ってきてくださった方も多かった・・・。
  1. 2011/06/19(日) 00:55:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

しゃき〜〜ん!


昨日 どえらい 死ぬかと思った地震があった・・・。
も〜 ええかげんにせ〜〜・・・! と 怒るエネルギーも残ってないっつ〜〜に・・・。

メチャクチャになった 部屋の一部が水浸し・・。

還暦のお祝いに夫がくれたお花を ガラスのクッキージャ〜にさしてたのが 地震で落ちて壊れてた・・・。

水浸しになった ガラスの破片を片付ける時 なんか もう 片付けは うんざり・・・ とヘナヘナになりつつ 涙が出そうになりつつ・・・やっとの思いで 片付けた・・・。

散乱したお花ちゃん達も・・ げんなりしてた・・。
 
切花は 私には あわないな〜〜と いつも 思ってた・・。 

やっぱ 私は根を張り 少しづつ 長い年月を かけて 大きくなり 立派な花を いっぱいにほころばせる と 言う花に興味があるな〜〜。

切花は 切ってしまったら その時点で 殺してしまう事になるし・・・。
って思ってる・・・。

でも ダメもとだ〜・・・ とおもいつつ・・ このまま棄てるのも かわいそうだし・・・。 と・・窓辺に 又 ガラスの容器にさしてあげた。 

次の朝 目の前の窓辺を何気にみたら げんなりのお花ちゃん達は しゃき〜〜ん! として 頑張ってくれてる・・・!

みんな 朝日に輝いていた。

こんな ちょん切られてしまった花達だけど・・・ 最後のエネルギーを振り絞って・・・ あと数日で 命も終わろうとしてるけど・・・ 私の心を癒してくれてるんだな〜〜・・ って おもったら とても 嬉しくなって・・・

私もがんばらなくっちゃ〜〜 って 思った・・・。 

  1. 2011/06/14(火) 19:34:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
次のページ