ニュージーランドでの生活

クライストチャーチ(南極に行く船が最後に給油する地、ニュージーランド)に永住。 日常を書く

嫁がクリスマス・イブに招待してくれた〜〜☆ ウフッ

あたしゃ〜 料理には ちょっと自慢できるのである・・・。

が! 嫁は 憎いくらいに 美味い料理を作る・・・。
彼女の作った 色々の心づくしの料理は どれも うま〜〜!

で デザートのロールケ〜キ が また ふんわり しっとりで うま〜〜!! 絶品であった〜!


私が写真を撮ろうとしたら まりにゃんが テーブルの上に上がってきて・・ 味見。 ま〜 美味いのは 間違いなかろうべ〜〜。


ガキの頃から レゴ・ブロックで自由自在に色んな物を作る癖のあった息子が 34歳にして作った代物。
  1. 2011/12/26(月) 23:20:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

のんびり 息抜き



クライストチャーチから車で一時間程 行った所に静かな・・ 小さな・・村があった・・。

↓うつくしい図書館件郵便局


↓その 図書館件郵便局の中


↓そこらじゅうが 美しい・・ 木だって な〜んか きれい・・。


↓モーターキャンプの中に永久に駐車している Isuzuのバス。

バスの中は半分に分かれていて 前方がキッチン・ダイニングArea. ちゃんと 冷蔵庫だって設置されている。

バスの後方はベッド・ルームになっている。

バスのすぐ外は OutDoor LivingAreaになっていて ちゃんと Garden Chairがある。 青いビニールがかけてあるのはバーベキュー。 ちゃんと FootPassだって 灯篭が両側にあるではないか!

 

遊歩道が 私有地の中に続いていた・・。

進入して行くと・・ 子羊が・・「あんた だれ?」 ってな顔で見てた・・。 

お母さん羊も 「う〜む・・ 怪しげな奴・・」 ってな顔で 私と夫を見つめていた・・・。

放牧地を抜けて・・小川のほとりにあった 柳の木。 どえらいでかい・・・! 木の幹に横になって一休みの Roger.



ただの 放牧地だけ・・・ あとは 小鳥のさえずりと 太陽の光が贅沢にサンサンと ふりそそいて くれているだけ・・・。


山の向こうの雲も きれいだ〜〜・・・。


湖の方に行ってキャンプでもするべ〜 と山を越えて運転していたら 突然でっかいトラックが 道のど真ん中に止まっていた・・。

運転手が一人で うんしょ! うんしょ! と どでかい石を運んでは トラックの荷台に投げ込んでいる・・・。

私と夫は なんだ〜〜? と思って 車から降りて 近づいて行くと・・・。
二つの二台は空っぽ・・よって 駆動しているタイヤの上が浮いて タイヤが空回りするのそうな・・・。

よって 重石になるべく石をたくさん入れて 駆動すべきタイヤが空回りしないようにするのだそうな・・。

若い ポーランド人の運転手は一人で汗だくになり 埃まみれになって・・・ 半分泣きそうになって 石を運んでいる・・。

私と夫も 一緒になって 汗だくになって 埃まみれになって 石を運んだ・・。 若い運転手に笑顔が出て来た・・。

さ〜〜って! この辺で・・ と 運転手は 慎重に坂の一番下にバックして下りる・・・で 坂の下は 500mぐらいの平地になっている・・・ そこから 全速力で突進してきて 坂を加速したまま 上りきろうとする魂胆・・。

私と夫は 遠く離れて・・高みの見物。 

が・・・・! ダメだ〜〜 怪獣が暴走し・・坂の途中で ウォン! ウォン! 土煙をあげて 空回りするタイヤ・・・。

若い運転手は 半泣きになって F−Wordを繰り返し・・・ 又 囚人の重労働のように 汗と埃まみれになって石運びを始める・・ 私と夫も又 無言で 石運びを始める・・・。

それを数回やったが タイヤは擦り切れて 消しゴムのカスのお化けのような タイヤのカスが飛び散るだけ・・ タイヤはも〜〜 ボロボロ・・・。

相当の山の中なので 携帯の電波も途切れ 途切れ・・・ 薄暗くなってきて やっとトラックの会社から助っ人が来てくれる事になった・・・。

私と夫も それを聞いて やっと 運転手を置いて 先を急ぐ事になった。

又 一緒にビールでも飲もう! と言う事で 携帯番号の交換をして そこをさった・・・。




次の日も快晴! 朝 突然思い立って・・ 今の時期になると ルーピン群集が計り知れない広範囲で見れる・・ 今の時期しか見れない! と言う事で Tekapoへ! 懐かしい景色は 昔と同じだった・・ とても うれしかった☆
  1. 2011/12/26(月) 22:41:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

Henna Tattoo

以前から ヘナ・タツーと言うのは 聞いた事 見たことはあった・・が 実際に 自分に施した事はなかった・・。

今 Kiwi Houseで お手伝いをして下さっている Mihoさんと言う方のは話を聞いて ぜひやってみたくなった・・。

ヘナ・タツーは 願い事を想いながら それに合った物を考案し 施すのだそうだ・・。 そして ヘタ・タツーが消える 2週間後ぐらいには 願いが沿うように・・ と言う物だそうな・・・。

なんか いい話だ・・・。 

なんか 気持ちのいい 事だ・・・。

↓が 私が Mihoさんから していただいた Tattoo.



しわしわ ばば〜の肌にも とても うつくし〜〜!

いつも 意志の弱い私は 食いたい物を 食ってばかり・・ デブになり・・・胃痛ばかりを起こし・・ 程々ってのが できない愚か者・・・。

頑張って 我慢するけど・・・ 三日坊主・・。

が! この ヘナ・タツーが 目の前にいつも 見えるので・・ これを見て 2週間 自分の愚かな意志薄弱をコントロールできれば 後はしめたもの!

さ〜〜って! この願掛けは 成るか? 否か?

今日は 一日目。

あと 13日もある・・・・。
  1. 2011/12/26(月) 22:14:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0