ニュージーランドでの生活

クライストチャーチ(南極に行く船が最後に給油する地、ニュージーランド)に永住。 日常を書く

Mayちゃん


クライストチャーチ大地震でMayちゃんの家は崩壊・・。
そして 家出・・・。
隣の家に忍び込んで えさを盗んでいた頃は痩せこけ・・あばら骨が見える程。 毛はハゲハゲに抜けて 見るも無残だった・・。

前から腎臓を患っていたので 大切にケアをしてあげないと すぐ”死”にまっしぐら・・ なのが・・。

Mayちゃんを 我が家に連れてきて えさをあげても 食べる気配もなく・・ ややもすると ジッとして 死を待つような態勢に入るのだ・・。

獣医は "better not have hope" とさえ言われてしまった・・。 が! 私はネバル・・・!

獣医は イヤと言う程の検査をし・・ 盛りだくさんの薬を処方し・・その後私は毎日毎日 Mayちゃんを押さえつけては 薬の嵐・・。

そうこうしている内に ドンドン体重も増えて来た・・。

やっと Mayちゃんを見る度に 涙がこぼれていた私も 落ち着きを取り戻している 今日この頃・・。

1年半後の今 体重も 相当増えて 毛艶もかなり良くなって来たし・・と言う事で・・ 食欲増進剤を ちょっと2日程 やめてみたら・・。 ゲーゲー吐いて・・ 何も食べなくなって・・ 焦った・・。

昨日又 食欲増進剤をあげたら 普通に食べ始めた・・。 ホッと一息。
薬を欠かせない毎日・・。



日向ぼっこが大好き! いつも 一番日当たりのいいデッキで のんびりしています。



ここ一年程 私の姿を見たら さっさと行方をくらますMayちゃんでした。 なんせ 拷問のごとく薬を喉に突っ込む 私ですから・・。
しかし 最近は ゴロゴロいいつつ 私の腕に甘えてきます。 
もしかして 私の事 少しは信用してもらえたのかな・・?

そして 最近は Mayちゃんが私にスリスリしてくると・・ 私の鼻の先がツンとして来て 涙がこぼれそうになるのです・・。


暗闇になった外を偵察するMayちゃん・・。 近所のやくざドラ猫のアタックにも耐えて生き延びなければならないのですから・・。
  1. 2012/09/25(火) 08:35:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

早朝散歩


昔 もう 5.6年も昔になるが・・・ 犬の散歩によく来た公園。
が! ち! ちがう! ちがっちゃってる! なにが・・? そう! あの 広大にひらけていた空間がなくなってしまっている・・・。
代わりに まるで 戦時中アメリカに設置された日本人キャンプのような物が・・・。

これは 2011年2月に起った クライストチャーチ大地震で家を無くした人達の家として 設置された物です。

ま〜 環境は抜群! なんせ 公園の中だし・・ ちゃんと 一戸一戸の周りには 塀があり・・ 犬ちゃん達も飼えるし(一戸の敷地内で放し飼いが可能、 車も置ける場所もあるし・・ 小さいデッキも日当たりのいい方向に設置されているし・・。

しかし・・ 私の犬が 思いっきり走り回っていた あの空間が・・・ 無くなった・・ ってことは・・ 私の犬はいなくなっているから 散歩の必要もないんだけど・・ やはり さみしい・・・。


昔からあった子供用遊び場は 昔のままだった。
が Rogerはクモの巣にひっかかった蛾と化していた・・。
  1. 2012/09/25(火) 08:11:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

南半球にも季節の変わり目兆候が ここんとこ 始まってま〜〜す☆



朝5時に目が覚めた・・。
部屋でごそごそしてたら 突然外から光が射してきた・・。
お〜! 夜明けだ〜・・ 毎日当たり前の事がおこってるんだろうけど・・
やはり ほんの数分の内に まぶしいほどの太陽が顔を見せる瞬間は 感動的なのだ・・・!

神様 またもや 真新しい一日をありがとう☆



突然 ざぁ〜! と言う音と共に雹が! アッと言う間に積もってしまった!まるで 雪が積もっているようだ・・。Kiwi Houseのみんなも 興奮して外に飛び出して行った・・・。


もう 何年も前に私が Kiwi Houseに植えた八重桜が 普通の桜より 一足送れて咲き出しました。 完全に春の空です。


自分で ひとつ ひとつを丁寧に置いて敷いた石畳もかな〜り 年季が入ってきました・・。 石畳の周りも春真っ盛りで〜〜す。


な〜んか地震? いや外で ぐわん! ぐわん! とものすごい音がするので 見物に行ったら お隣さんがシャベルカーで ガレージを取り壊して 地面を均していた・・。 世の中活気が出てきたな〜〜・・。


何回も行ってる Lyttelton Marketだけど・・ しつこく今日もでかけて行った・・・。 

犬ちゃんのParkingArea


お〜! 犬ちゃん達が Parkされてる〜!


以前Lytteltonに来た時よりずいぶん 復興されているようだが・・。 まだまだ 地震の傷跡は たくさんあった・・。

窓枠だけが残っている・・・。 歴史のある建物だから 絶対に復元するぞ〜〜! と 多分オーナーが頑張っているのだと思う・・。


なまなましい 地震の傷跡 頑張れ Lyttelton!


犬ちゃんの尻尾がクルリと巻いてて・・私が伸ばしてもすぐまた きれいに巻いた・・w


アンティークの店の外にある椅子にすわった じいちゃん・・ すばやく 飼い主を待つのに退屈した犬ちゃんが甘えてきた。


美しいレンガの歴史的建物のレストラン。 多分 もう少ししたら 復元されて 華々しく そして重厚な品のいいレストランとして生き返るのだろう・・ 楽しみだ〜・・。


湾に浮かぶ シットリと美しい船


町を歩いていたら 美しいピアノの音が流れてきた。 音の方とみると 小さな女の子がピアノをひいて そのお姉ちゃんらしい子が 美しい声で歌ってた・・。


週末の夜となると びっしりと若者達が このバスをチャーターして よっぱらいながら バーを巡り歩く。


遠くからみたら ちょっとフクレタ顔・・? 


バーの中の魚


バーの中にあった ランプシェード う〜〜・・・。


ひぇ〜〜!



たわしランプシェード う〜む・・・。


バーのカウンター このバー 10年ぐらい前に来た事がある・・ 夜になると ライブバンドが入って けっこうステキな音楽が流れ けっこういい感じなのだ・・・。


バーのバルコニーから下をみたら ストーンヘッジがあった・・・。


じいちゃん 昔なつかしのバーが復興されてて ご機嫌!


はい! その名は ”ワンダーバー" すごくいいところです。 特に週末の夜が おすすめ〜〜!


コンテナ一個の建築会社。 しかし! すてき〜!


バルコニーのひさしが ボートをひっくり返した物だ〜・・・。


Lytteltonは まだまだ ステキな所が てんこ盛り!
まだまだ しつこく通うつもりで〜〜す☆
  1. 2012/09/15(土) 22:20:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ