ニュージーランドでの生活

クライストチャーチ(南極に行く船が最後に給油する地、ニュージーランド)に永住。 日常を書く

日本人の人種差別


日本人の言う“外人”と言う意味は “キンパ・アオメ” いわゆる白人なのだ! 白人がつたない日本語を話していても それは あまり問題ではない むしろ ほほえましい。 しかし中国人とか 白人以外の人間が つたない 英語を話していると かなりみすぼらしい様になる。 ヨーロッパ人で白人が・・ 例えば フランス人 とか ドイツ人が つたない英語を話しても 全然みすぼらしくない・・・。

“ごうにいればごうにしたがえ”と言う言葉があるが… 欧米の習慣言語を会得して それを実行する事は 難しい。 逆も同じだ。 欧米人が アジアの国の習慣言語を会得するのは 難しい。 しかし そこで 欧米人と それ以外の人種 つまり 有色人種と白人との 大きな違いは “ごうにいればごうにしたがえ”と 言う言葉は あまり意味をなさない。

白人が 有色人種の国々に行っても その国の言葉が話せなくても 彼等は全く悲観的ではない。 むしろ 同道として 英語なり ヨーロッパ語を押し通す! 

日本人等は 日本にいる外人 つまり 白人から 英語で話しかけられて 答えられないと かなり焦る。 で 自分が英語が出来ない事に悲観的になる。

海外から来ている 白人に対して 「お前 日本にいるのに 日本語で話せ!」と 思う日本人は少ないと思う。 しかし 欧米に出かけた日本人は 英語で話すのは 当たり前。 英語が 出来ないと 自分が惨めになる。

白人は アジア人より 上なのだろうか・・? どっから どう 考えても “同等” と言う感はない・・・。 やはり 白人が上で 有色人種は 下になるのだ。 この現実は クツガエシ難い!

私が 日本にいる時 「外国人留学生」の ホストファミリーをしていた時期が あった。 最初は イギリス人が やってきた。 その次は 香港人である アジア人が 紹介された。 その時 言われたのが 「アジア人でもいいですか?」と 言う質問だった。 私は すぐ OKですよ と言う返事と 「アジア人だと ダメだと言う事もあるんですか?」と 言う質問を 反対に “外国人留学生紹介所”の人に逆に質問した。

返事は 本当に思いがけない物だった…。 “外国人留学生” と言う言葉から 日本人ホストファミリーは “白人”と言うイメージしか持たないということだ。 それも 白人であり 英語を母国語とする学生しか 受け入れられないと言う。 そして どんなに流暢な英語を話す 有色人種(黄色人種も含む)よりも 英語が出来ない 白人を 日本人ホストファミリーは好むと言う現実!! 

つまり 日本人ホストファミリーにとっては 下宿代を取りつつ 無料英会話個人レッスンが 家族全員受けられるために ホストファミリーをしているのだと言う。 アジア人・ 黒人は まず何処でも断られるとの事。 いわゆる白人だけが 人気があり フィジー人とか インド人と言うのは 白人には入ってない。 だから 有色人種の為の 日本人のホストファミリーを見つけるのは 不可能と言う返事が 来た。

で 有色人種を受け入れる 家庭の受け入れ環境をチェックしに行くのも その “外国人留学生下宿斡旋所”の仕事と言う。 と言うのは 白人の受け入れ家庭は まず問題はない。

しかし有色人種の受け入れる家庭の視察に行くと まずチャンとした 家に住める事はないと言う。 とても寒いガレージに住まわせるとか 物置っぽい所に住まわせるケースが多いと言う。 普通の不動産家は 有色人種で日本人以外の人間に物凄い冷たい。 殆どの大家さんは 断るのだそうな・・。

それでも 有色人種である留学生は それに甘んじて受け入れる。 不動産やでアパートが見るけられる訳ではないので その ボランティアの留学生向け宿泊斡旋所だけが頼りと言う事になるからだ・・・。 

その“ボランティア留学生向宿泊斡旋所”の方々から 壮絶なる 日本人の有色人種に対する扱いを 聞いて愕然とした・・・。 そこまで 日本人は人種差別のひどい人種だったのか?! と 驚くばかりであった!

私の家は 2LDKで とても狭いから 留学生には 3畳のお部屋を貸していたけど・・ 斡旋所の評価と 学生からの人気は絶大だった。 それに斡旋所の方々が家に来て 清潔できれいなのにビックリされた。 私の方は 狭いのにそんなに感激して貰って ビックリした。

中国人でも インド人でも 英国人よりも美しい英語を話すのに 日本人は受け入れたくないらしい。 最初は そんなにみんなが 人種差別するわけないでしょう?! と 留学生下宿斡旋所の人に言っても 「いや 結構ひどいですよ!」と 言う返事。 我が家は 3畳のお部屋一つしか ないのに もう一人 どうしても アジア人留学生を受け入れてくださいと言うお願いも入って来た。

そうなって かなり 状況が深刻であるのが 納得できた。 私は あまりの 有色人種向け宿泊所の不足に心が痛み 「私の友人達は そんな人はいないですよ! だから 私の友人みんなに あたってみます。 沢山 有色人種の方の留学生の下宿見つけられますよ!」と 私が斡旋所の人に言うと 「それは 有りがたい! ぜひぜひお願い致します!」と お願いされてしまった。

早速 会社の友達 近所の奥さん達に声をかけてみた。 でも ショッキングな事に 信頼していた 友人・ご近所の方々が 異口同音に 言うのが 「やはり黒人とか 中国人とかの使った便器は使えないわ・・. 他人を我が家に入れて 貴重品とか安全なの・・?」と言う返事しか 返ってこなかった。

私の目論見は完全に挫折した。 おおいばりで 斡旋所の人に 「私の友人なら絶対そんな事はありません! 沢山下宿先が見つかります!」と言ってしまった後だけに 意気消沈してしまった。

そして 自分の考えが いかに甘かったかを思い知った。 そして みんなが言うには やはり 白人は英会話の勉強になるから 下宿人として置きたいと言う。

日本人が これほどの人種差別をする人種だとは 思わなかった…。
  1. 2007/01/26(金) 22:48:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:11
<<Mt. Somers トランピング | ホーム | 私の恋人テクちゃん!>>

コメント

こんにちは

偶々、日本語ができる中国人でアルよ。やっぱり人と人の差は大きいアルね。僕もNorikoさんみたいに、やさしい人間になりたいアルね。ちなみに、僕はNZで留学してる学生アル。。
  1. 2013/02/26(火) 22:55:25 |
  2. URL |
  3. トミー #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/10/23(日) 17:15:15 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

はじめまして

初めまして。いつも楽しく読ませて頂いてます。古い記事にごめんなさい。             
以前、友人と海外旅行に行ったのですが、その際、私もNorikoさんと同じくショッキングな経験をしました。詳細は下に書きますが、これがNorikoさんが言う日本人の人種差別なのかと本当に驚きました。                                                 まず、白人系以外の現地人に対する友人の悪口や差別発言がひどくて辟易しました。レストランで白人とヒスパニックの店員がいたのですが、友人は「黒人やヒスパニックより、白人がいい」と言い、その後、ヒスパニック系の人が来た所、相手が日本語がわからないからと言って悪口三昧。道に迷った時に親切にしてくれた黒人の人に対しても一緒でした。また、旅行中「黒人やヒスパニックは嫌な気分になる」「白人の子供は可愛いけどそれ以外は…」などと、その他にも書きたくもないようなことを何度も言っていました。特に最悪だったのは、明らかに日本語がわかるらしいアジア系の観光客の前でのアジア系に対する悪口です。失礼で申し訳ないと感じたとともに、この時は本当にヒヤヒヤしました。相手がまともな方だったからよかったものの、万が一危険な人だったら殴りかかってきたかもしれません。          
一応、全部注意はしたのですが聞いてもらえませんでした。その上、友人がした黒人やヒスパニック、アジア系の人達への悪口や差別発言に対し、私が気のない返事をしたことで不機嫌になる始末でした。                              
多様な人種が住んでいる国で、公共の場で特定の人種や国に対する悪口や差別発言をしたり、相手を刺激するような発言をすることは危険な行為です。そういう発言をすることで、相手を刺激し危険を呼び寄せることもあり得るということもわからないのでしょうか。女だけの旅行だったので、本当にヒヤヒヤして疲れました。それとともに、こんな非常識な人が自分の友人だったことがショックです。また、私自身の感覚としては、友人に対して自分だってアジア人のくせに何様だとしか思えませんでした。残念ですが、その友人とはもう関係は終わりだと感じています。価値観があまりに違いすぎました。                                          
長々と愚痴のようなレスをすみません。こんな人がいまだに日本にいたということがショックで書き込ませて頂きました。
  1. 2011/08/18(木) 20:42:11 |
  2. URL |
  3. レイカ #-
  4. [ 編集]

それは 差別でしょう

Takaさんへ

古い記事でも ぜんぜんOKですよ。 コメントありがとうございます。 

さて Takaさんが ステイした ホストファミリーのコメント 「友達ならいいけど 黒人はダメ」 は お〜まい ごっと〜! 爆弾発言ですね〜〜。 も〜 それはトンでもない差別でしょう?

日本人にはいいイメージを持っていれば その人は差別はしてないって 言うのも すでに 大きな差別でしょう。

男なら 女なら とかも すでに 差別ですし。 

”イメージ” とか ”個人的な価値観” とか そう言う問題ではなく もう それは 差別以外の何物でもないと 私は思うのですが・・・。

日本の求人広告とか 不動産屋で貼ってある 「外国人お断り」 とかの内容は もう世界の ”Human Rights"から 文句が出て 裁判になってしまっても おかしくないような内容が 時々ありますし・・。

日本の国では 多国籍の人が物凄く少ない国だから ”差別”の意識が 薄いですが・・・ アメリカとか オーストラリア ニュージーランド は 移民で成り立つ国なので 差別に対する意識は 物凄く高いと思います。

日本人自身が 差別していると言う事に気が付いてないって 言うのが 問題のような気がしますが・・・?
  1. 2011/04/28(木) 13:32:33 |
  2. URL |
  3. のりこ :) #-
  4. [ 編集]

そうかなぁ

古い記事にすんません。
ホストファミリー受け入れについては、受け入れ側が希望できるなら
「白人がいい」っていうことが差別なんですかね? イメージ的な問題もあって白人を希望してるだけな気がします。

差別の前に、やっぱりイメージって大事だと思いますよ。 私も大学留学中、
ホームステイに何度もお世話になりましたが、
「友達連れてきてもいいけど、黒人はやめてくれ」とかよく言われました。 日本人に関しては、いいイメージを持っていたようで、
受け入れは初めてでも全く普通でしたよ。

実際、あったこと無くてもイメージが悪いとやはり受け入れは嫌がられる国も
あるようです。

それも差別とか偏見だろ!と言われればそれまでなんですけどね。

失礼しました

  1. 2011/04/28(木) 11:13:43 |
  2. URL |
  3. taka #-
  4. [ 編集]

はじめまして

大学生のむうと申します。この記事を読ませていただき、すごくショックである反面、自分の中にもそういった差別意識が無意識のなかにあるきがしました。

私は自分とは異なる考えや文化をもつ人びとを理解したいと思っています。
しかし、心のどこかで受け入れがたい気持ちをもっています。
多種多様な人びとを受け入れ理解するために必要なことがあれば教えていただきたいです。

よろしくお願いします。
  1. 2011/03/20(日) 00:09:38 |
  2. URL |
  3. むう☆ #-
  4. [ 編集]

ブログ読んでくださってありがとう

ともこさんへ
子供さんが こちらの学校に行ってらしゃるのですね〜。
日本に比べれば こちらは 陰険ないじめとか差別とかが ないから いいと思いますよ。
ご心配は要らないと思いますが・・・。

私自身 過去に7年間こちらの学校に行ってる 日本人の リーガル・ガーディアンをやってました。
どちらかと言うと 日本の学校には行けなかったけど こちらの学校には 行けると いう子供さんばかりだったので・・ やはり こちらの学校は 気楽だって言うのは 確かだと思いますよ〜〜。

私の夫は Burnside High Schoolの Biologyの教師を 何十年もやってます。 日本人の生徒も多いとの事。
又 遊びにでもやってきてくださいね〜〜。
  1. 2010/09/21(火) 18:59:47 |
  2. URL |
  3. のりこ :) #-
  4. [ 編集]

ちょっと信じ難いのですが…

日本人の人種差別は本当にそんなに凄いのですか。ちょっと信じ難いのですが…
  1. 2010/09/18(土) 08:11:20 |
  2. URL |
  3. L #-
  4. [ 編集]

はじめまして。

こんにちは。ブログ拝見しました。NZに来てから3年目。自分の子供が差別を受けないかとても心配な平凡な親です。
のりこさんのご意見を拝読してから加害者にもなりたくないな、と思いました。とてもためになりました。また遊びに来ますね。
  1. 2009/09/22(火) 19:19:35 |
  2. URL |
  3. ともこ #-
  4. [ 編集]

ありがとう!

コメントありがとう! あなたが最初の公開コメントです!
ま〜 どうせ 誰も読んでない 私のブログだから… 一人事のページでも いいや〜! って思っていたから 読んでくれてる人がいるって 思うと 嬉しいです!

中国語頑張ってくださいね!☆
  1. 2007/01/28(日) 03:13:14 |
  2. URL |
  3. のりこ (o^-^o) #-
  4. [ 編集]

はじめまして

自分が日本の外に出て色々経験してみて、人種差別ってとても難しい問題だなと思いました。そして自分が被害者になることにより、加害者であったかもしれない自分を問い詰め、これからは加害者にも被害者にもなりたくないと思うようになりました。
日本は島国だから人種差別をなくすのはかなり難しいっていうか無理でしょうね。でもきっと色々考えれば失くすことはできなくても、被害をうけないようにする事出来るかもしれないですね。
  1. 2007/01/28(日) 00:44:39 |
  2. URL |
  3. 蒼心 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norikochch.dtiblog.com/tb.php/16-56b7d78c

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2013/11/26(火) 13:41:19 |

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2013/04/17(水) 02:37:12 |